原子番号26Blog

ゲームとか雑記、備忘録的な何か

[DQM4]連携で遊んでみた

ちょっと前に連携要素について書きましたが
実際にプレイしてわかったことについて修正・追記します

連携パターンについては専用ページでご確認ください。
また、上部メニューのドラクエMODⅣからも見ることができます。
連携パターン一覧

スポンサーリンク

前回書いていた、
>3秒以内に複数の属性を混ぜて攻撃することで発生?
>3秒以内に1発ずつではなく、初撃から3秒以内に全ての連携属性を入れる必要有り?

についてですが
連携ダメージは相手に与えるデバフ扱いで、持続時間は結構長く
3秒ごとに連携の組み合わせについての判定があり、組み合わせが一致していれば発動し
与えてる連携属性が解除される

ということでした。

また、属性つきの武器や魔法剣を使った場合は通常の武器の属性(斬や刺等)の他に
その武器の属性や魔法剣の属性が追加発生します。

魔法剣士で、炎の剣を使い、魔法剣[氷]を使用することで、一振りで斬・火・氷の連携属性
を与えることができ、1人で簡単に連携【閃光】を与えることができます。

また、武器の連携属性についてはそれぞれの職業で適正のある武器でしか発生しないため
1人で色々な連携ダメージを狙う場合はバトルマスターでの武器持ち替えも有利になります。

ザコ敵相手ではあまりダメージが出ず、あまり意味なさそうな連携ダメージですが
ボス級相手になると何故かダメージが跳ね上がるので
対ボス戦では積極的に狙って行くほうがよさそうです

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

原子番号26Blog © 2014 Frontier Theme